永久脱毛のいろいろな方法

クリニックにせよ、エステにせよ、はたまた自宅エステにせよ、脱毛=美肌を実現・維持するには、元を絶つ、すなわち毛根から根こそぎ焼き尽くすのが一番のようです。

しかも最新の技術を使いますから、以外と痛くないようだし。。。今までむだ毛をピンセットで一本一本抜いていたような人でも、クリニックを利用してみようかな、なんて考え始めている人も少なからずいるのでは?

それなら、早めに行動した方がいいかも。もう夏はそこまで来ていますよ。

でも、一方で"ちょっと待って!脱毛のために永久に脱毛サロンに通い続けなきゃいけないの?そんなひまないわよ!"

そういった忙しい人は、永久脱毛の施術をぜひ受けてください。これも技術の進歩で可能になってます。


毛根を焼き尽くすだけでは、毛の神経細胞はまた生きていますから、何度でも再生されて伸びてきます。


これを永久的に停止させるには、さらに奥深くにある、毛の再生を司る中枢神経組織である、立毛筋を完全破壊すればいいのです。


それは、ごく簡単で、しかも短期間で完了する施術のようです。方法は、レーザーなどの照射を活用するという点で、通常の施術法と一緒ですが、その器具の種類によって、3通りのやり方があるようです。


電気脱毛

毛穴の一つ一つに極細の電気針を通し、微弱な電流で毛穴周辺の組織を燃焼する方法です。


エイズ、肝炎などの感染の心配が浮かんできますが、そこは、きちんと管理されているはずですので、不安は無いはずですが、ちょっと恐いですね。


また相当時間もかかるであろう事は想像に難くありませんよね。痛みや炎症、アフターケアを万全にしないと、逆に日焼けをしやすい敏感肌になりかません。


レーザー脱毛

一般的にフェイスなどの脱毛でよく使われている脱毛施術ですが、永久脱毛にも効果的です。


色素を識別して、毛包部分を燃焼させます。メラニン色素に反応するので、永久脱毛に加えて美肌も確保できるというメリットがあるようです。ただし、価格的には若干高めなのが難点ですが。。。。


光脱毛

最新技術を駆使した永久脱毛施術です。


レーザーも使わない、電気でも無いと言うことで、充電の必要がなく、痛みや炎症も起きないといった優れものです。


レーザーのようにメラニンにだけ反応して照射します。エステなどで多く導入されているようです。


取り扱いが簡単で、価格的にも安価であることから、自宅エステを希望する人のために、コンパクトな光脱毛機なども多く市場に出回るようになりました。


しかし、クリニック以外で、光による永久脱毛施術を受ける場合は、医療行為に当たらぬ程度に出力を抑えているので、脱毛効果を疑問視する人も少なくありません。


以上、永久脱毛と言った場合、様々な施術法がありますし、それぞれに一長一短あります。


まずはエステやクリニックで、丁寧なカウンセリングを受けながら、自分に合った方法を取り入れましょう。

クリニックやエステでの脱毛かそれとも自力か

安心と信頼を考えたとき、やはりクリニックやエステを選択する人は多いようで、成人女性の2割以上は何らかの脱毛体験があるようです。

一番多いのは、やはりレーザー脱毛で、その次に、電気脱毛、ワックス剤と続くようです。

100人いれば、20人以上はエステやクリニックでの脱毛体験があるということで、満足度はどうだったのか気になりますね。

また、専門家を頼らずに自分で脱毛している人も、まだまだ多くいる事も事実です。

 

わたしも脱毛は、その都度しています。しかし、一人ではさすがに全身とはいかないですよね。


わきがや顔ならともかく、背中など自分では見ることが出来ない部位は目をつぶるしかないです。


それで一応満足できる人は、それでいいと思いますが、毛深さのゆえにコンプレックスを抱いている人は、精神衛生上、エステやクリニックを利用すると言うのは、1手段としていいかもしれませんね。


その際に、道具を何に頼っているかが問題です。


カミソリがもっともオーソドックス、かつシンプルでいい面もありますが、難点は肌が荒れやすいことと事故が起きやすいことでしょう。


口コミサイトでのランキングでも、カミソリ負けや出血などのトラブルが上位を占めています。


できれば、カミソリ以外の脱毛器が使用できるなら、そのほうがいいのではないでしょうか?


ちなみに、楽天市場では、どういった脱毛器が人気なのか、ランキングで見てみました。


1位 アイエピ(レーザー脱毛・ダイオード)
2位 ノーノーヘア(電気脱毛・サーミコン式)
3位 ナショナル・ソイエ ES2067ーW (シェーバー式)

永久脱毛、東京の有名店は?

脱毛と美肌は、切っても切れない関係にあります。鼻の下にうっすらと生えた口ひげは、見た目にもだらしなく映りますよね。

 

また、昔はセクシーと思われていた腋毛は、いかにも"おばちゃん"という感じだし、ビキニからはみ出たムダ毛は最悪最低です。

 

また、産毛もお肌のくすみをつくり、お化粧塗りも悪くしますよね。背中も見えないだけに気になるけれど、自分ではどうしようもないし・・・。

 

せっかく美肌を追及するなら全身脱毛を目指したいところです。できるだけ費用をかけずにやりたいけれど、自分でやる脱毛は完全とはいえないし、こまめなアフターフォローをしていかないと、逆に肌荒れを起こしかねません。

 

そういった脱毛後の処理の面倒くささもあって、エステやクリニックでの脱毛を希望する女性も少なくないようです。

 

そして、そういったエステから発信された最新の脱毛技術が、やがて評判を生んで、ちょっとしたブームを起こすこともあります。

 

ただ、ここで気をつけたいのは、評判やうわさだけでサロンを決めないことです。

 

もちろん一般利用者からの口コミは、良質のエステやクリニックを見極めるためには、大事な要素ではありますが、いざ費用をつきこんで通ってみたものの、効果がほとんどなかったといったこともあるようなので、まず最初に十二分にカウンセリングを受け、そのサロンの姿勢や施術方針など、十分納得できた上での利用を考えましょうね。

 

東京にはエステも、脱毛専門サロンもたくさんあり、選ぶのが大変です。

 

口コミや人気ランキングを調べてみるのもお勧めです。
また最近は男性でも脱毛は人気で、ヒゲ脱毛は東京でできるところがたくさん増えています。

 

クリニックから、メンズエステまで、男性千目の脱毛場所も増えています。東京であれば、女性だけでなく、男性もたくさんの中から選ぶことが可能です。

 

ヒゲ脱毛品川区お勧めはココだ!

顔脱毛について

脱毛といった場合、脇の部位、デリケート部位、足、背中、顔の部位など、これからの季節に露出する機会が増えるだけに、大いに気になりますよね。

特にお肌の脱毛に関しては、鼻の下のムダ毛のみならず、産毛もお肌のくすみの原因になったり、お化粧塗りを悪くしたり、女性にとっては、無視できない問題をはらんでいます。

かといって、エステに通えば費用がかかるし、自分で脱毛してますという人も多いようです。

その場合は、脱毛クリームを使ったり、かみそりやシェーバーを使ったり、脱毛テープを使ったりなど、それぞれに涙ぐましい努力をみなさんされているようですね。

いずれの方法をとるにせよ、気をつけなければいけないのは、お肌の乾燥と色素沈着です。

しっかりアフターフォローをしていかなければ、どんな方法もあだになってしまいます。

自力で脱毛をしていくという場合、そういった脱毛後の処理の面倒くささもあって、顔の脱毛も含めてエステを利用しているという人も多いようです。確かに費
用はかかりますが、エステでの脱毛なら、専門家の美肌に関するアドバイスを受けることができるし、後々のことを考えれば、お肌にとってはより健康的な効果
を生むことはできるかもしれません。

そういった脱毛、特に顔脱毛の方法をまとめてみました。それぞれに一長一短あります。また、お肌質も、それぞれに違いがありますから、自分の肌質にあった方法を試してくださいね。


エステを利用する場合

「光脱毛」、「レーザー脱毛」、「イオン脱毛」など、最新機器を使った永久脱毛が可能。ただし、少なくとも5?6回は通う必要もあり、割高。5千円?10万くらいまで幅があり。

脱毛クリーム使用

3分程度のお手軽脱毛。痛みはない。つるつる肌を実現できる。ただし、ムダ毛といっしょに角質層も溶かすので、お肌の乾燥を呼びやすい。かなり強い刺激をお肌に与える。

フェイスパック

古い角質層も一緒に除去してくれるので、美肌効果も期待できる。ただし、パックの塗り斑を起こしやすいので、完璧な脱毛は難しい。

脱毛テープ、毛抜き

お手軽、安価。一本一本脱毛していくので、完璧な脱毛を期待できる。ただし、手間がかかる、お肌への刺激や負担も大きい。