レーザー脱毛の効果は出力次第?

主にクリニックなどで多く導入されている施術法です。少々高価なのが難点ですが、今のところ永久脱毛には最有効とされる方法です。

その歴史は意外と古くて、研究され始めたのは1900年初頭です。

2000年直前に、永久脱毛の効果がアメリカで認可され、本格的にレーザーを利用した永久脱毛施術が行われるようになりました。

レーザーは、様々な種類が開発されましたが、日本人を含むアジア系特有であるメラニンに反応して照射するレーザーは、アレキサンドライトとダイオードの2種類のレーザーです。

中には、エステで、レーザーを使って永久脱毛の施術を受けたけれど、あまり効果が無かったという人もいるようです。


レーザーによる脱毛施術は、一般的にクリニックなどで導入されています。

医療以外の施設でこの施術を受ける場合は、治療行為に当たらない程度の最低の出力で放射されている可能性があるので、劇的な効果が望みにくいというのは、あるかもしれませんね。


また、レーザー発射されるのは、メラニンに反応した場合に限定されるので、もともとメラニン色素が薄いと言う人には、効果が薄いかもしれません。


毛の再生力は強いですから、再生の中枢組織である毛包部位を完全に破壊しなければ、何度でも毛は再生されます。

かといって、一度に強烈なレーザーを照射さ
せれば、火傷や色素沈着を引き起こしかねない危険性を含んでいますので、何度も通院しながら、徐々に脱毛していく方が賢明でしょう。

レーザー脱毛の効果は出力次第?関連ページ

医療 レーザー 脱毛体験探してみると・・・
リーざー脱毛の体験のお話を探してみた
脱毛エステの選び方は?
脱毛サロン、エステって本当に沢山あって選ぶのは大変。どうやって選んだらいいのかな?