ここで、ちょっと脱毛の変り種を紹介しましょう。豆乳ローションによる脱毛というのをご存知ですか?脱毛というと、一般的にレーザー脱毛が主流になっていますが、欠点は、お肌への刺激が強烈であつため、施術後の保湿ケアと日焼ケアに神経を使わなければならないことや活用できる肌を選ぶことですよね。豆乳ローションとは、文字通り、豆乳成分を含んだローションにこと。豆乳、大豆成分は、美肌やアンチエイジングに効果があるこ...

今に始まったことではありませんが、エステやクリニックに投資するよりも、自宅で手軽に脱毛したいという女性は健在です。ま?確かに、Oラインまで意識してピカピカにしなきゃ気がすまないという人もいるようですが、それはそれ。普段は下着に隠れていて、よっぽど"好きな人"でない限りは、360日間"あそこ"を毎日見られることもないでしょうし。(体が持ちませーん!!)、基本的に脱毛にお金をかけるのは、手が届きそうに...

少し前までは、電気針による脱毛が主流でした。これは、極細の針を一本一本毛穴に刺していきながら、ムダ毛を取り除いていくという、かなり根気の要る施術でした。そして、無理やり毛を抜いていくから激痛があります。こうしたことから、脱毛=痛くて苦しいといううわさも広まったでしょうし、そんな思いしてまで脱毛?という人も当然いたでしょう。懸命な人は、手間と時間がかかっても自宅で脱毛を試みます。でも毛には、周期があ...

ワックス脱毛も、自宅での脱毛方法の定番になっていますね。カミソリのように、はだを傷つける危険もありませんし、価格も安価です。かみそりで剃るときに出る、毛の残骸を片付けなきゃという、お片づけの問題も無いですね。ただ、私も経験ありますが、張ってはがすときは、痛いです。また、ぴったり肌に密着して張らなきゃいけないのですが、これは技術がいりますね。むらがあって、1?2回塗っただけでは、完全に脱毛できません...

ちょっと変り種の脱毛施術を紹介します。関西のほうでは、すでに定番になっていて、大人気の施術なんだそうです。レーザーのように痛みを伴い、肌を傷つけてしまう心配もありません。時間にして1時間程度、施術後は、産毛まできれいに脱毛されている上に、古い角質もついでに除去されているので、つるつる肌プラスアルファで、ほうれい線、にきび、くすみ、年齢からくる肌荒れなど、お肌のトラブルが見事に解消されています。さら...

脱毛は、エステでもクリニックでも施術を受けることはできます。しかし、効果や施術後のアフターフォローという面を考えると、クリニックのほうが安心できるでしょうね。特にレーザ脱毛を受けたいなら、専門医のあるきちんとしたクリニックに軍配が上がります。なぜなら、レーザー脱毛機を使った永久脱毛は、完全に医療行為として認識されているため、専門家でなければ、施術してはいけないことになっているからです。さらに、これ...

天然の食品を使った脱毛処理は、特に乾燥肌や肌黒で、いまどきのレーザー脱毛施術が受けられないという人にはオススメです。もっとも、肌を選ばない最新のレーザー脱毛機も開発されていて、クリニックで施術を受けることはできますが、かなり高価ですよね。時間も掛かります。天然の脱毛ローションも、自然治癒力が基本ですから、当然、即効性はありませんが、時間が掛かるという点に注目するなら、クリニックの最新機器とて同じこ...

脱毛は、エステでも、クリニックでも施術を受けることができます。もちろんレーザー脱毛、針脱毛、光(フラッシュ)脱毛など、脱毛施術は、クリニックよりも安価な費用で受けることができますから、より費用を抑えたサービスを受けたいという人には最適かもしれませんね。ただし、注意してほしいのは、レーザー脱毛は特に、肌に高熱のレーザー照射をするために、火傷を起こしかねない危険があることと、かなり痛みをともなうことで...

ビキニラインを脱毛するといった場合、主流はレーザーですが、さらに残ってしまったムダ毛を処理するために、針脱毛を組み合わせたコースが人気のようですね。針で脱毛という場合は、極細の針を直接毛穴に刺し、電流を流して毛根を焼ききるという施術です。聞くからに痛そうな・・・一番効果があるのは、最近はやりだした光脱毛よりもなによりもレーザー脱毛とされているのですが、そのレーザーにしても、残骸が残ってしまう要因は...

光脱毛は、近未来型最新技術であり、まだ研究段階にある脱毛方法です。実際には、どういった機器が使われているのでしょうか?まず光脱毛機から照射される光りですが、インテンスパルスライトと呼ばれる光エネルギーです。レーザー脱毛は波長が一つで、ワンポイント照射なので、ごく狭い範囲での効果を発揮しますが、光照射は、さまざまな波長の集合体で、しかも距離に応じて拡散していきますから、非常に広範囲での脱毛が可能です...

最近注目されだした脱毛施術にフラッシュ脱毛という方法があります。これは、光エネルギーを使うので、ほぼ光脱毛と同義語と思っていいでしょう。光脱毛は、レーザーや針、その他の脱毛施術と違って、波長が複数集まった、いわば波長の集合体で、距離が長ければ長いほど拡散しますから、より多くの範囲での脱毛が可能です。しかも痛みもほかと比べても一番小さいようです。メラニン色素に反応し、毛包部位に直接働きかけて、毛根を...

自宅でやる脱毛は費用もかからないし、短時間で脱毛処理ができる手軽さがありますよね。ただし、永久脱毛とはいかないため、早い人は2?3週間おきぐらいに脱毛を繰り返さないといけません。しかも処理後のケアを万全にしておかないと、深刻な乾燥肌や色素沈着などのお肌のトラブルを引き起こしかねません。そういった意味で、フェイスも含めてエステやクリニックを利用する人も増えているようですね。確かに費用は馬鹿にならない...

寒い冬が過ぎ、いよいよ肌を露出する季節が巡ってきましたね。そうなると気になるのは脱毛の問題です。皆さん、悩みは一緒で、わき毛はもちろんのこと、鼻の下のムダ毛にコンプレックスを抱いている女性が意外と多いことがわかりました。それでは、肝心の処理方法は?というと、ほとんどの人が自宅で「剃る」か「削る」かしているようです。さすがに背中の脱毛に関しては、自分ではできない部分でもあるので、エステの力を借りるし...

サロンやクリニックでの脱毛と言えば、レーザーなどの熱式脱毛が主流です。特にダイオードレーザーのように最新機器になると、メラニン色素が濃い毛にだけ反応するので、火傷の危険をより確実に避けることが出来るようになっています。大半のレーザー脱毛器には冷却装置がついていて、照射と同時に冷却をしていくので、滅多なことでは深刻な火傷にはならないにせよ、トラブルの上位に薬品負けや色素沈着が上がっているのも事実です...

自宅で脱毛をする場合、どうしても限界が生じるのは仕方ないことですよね。たとてば、家庭、エステ、クリニックなどを問わず、今までに体験した脱毛によるデメリットランキングでは次のようなことを経験することがおおいようです。1毛穴が目立つようになってしまった。2カミソリ負けで肌があれた。3剃刀による出血。4毛が濃くなった。5色素沈着による肌のくすみ等々・・・。                 これを見る限り...