i ライン脱毛について

ついこの間まで「春だ?」と喜んでいたら、もはや夏日??と錯覚してしまうほど、ぽかぽか陽気が続いていていますね。

夏本番まで、もはや半年もありません。これから肌を露出する機会も少ずつ増えてくるだろうし、"ぼちぼちムダ毛脱毛を"と、まじめに考えている人も多いことでしょう。

脱毛で忘れてほしくないのはiライン(ビキニライン)の脱毛です。特に今年の夏はおニューのビキニで婚活がんばろうと思っているなら、なおさらエチケットとして、ビキニラインの脱毛は真剣に取り組んでほしいものです。

せっかくダイエット作戦でやせた、顔、背中、腕、足など全身脱毛で美肌も手に入れたというのに、下半身の隙間からムダ毛がちらついているというのでは興ざめです。

さすがに普段は優しい彼氏でも、「100年の恋もほにゃららら・・・・」となりかねません。

これでは泣くに泣けませんね。ぜひ今年の夏こそは、ビキニラインのお肌もつるんつるんにして、堂々と夏を乗り切りましょう。


では、実際に脱毛をするとして、どんな脱毛方法をとるのが最良なのでしょうか?


なにせ、体のなかでも一番デリケートな部位だけに、あとあと後悔しないような方法でやりたいですよね。

さらに脱毛処理後の正しいケアももちろん必要です。


エステやクリニックでも、永久脱毛の必要箇所として、脱毛処理範囲には入ってはいますし、それこそレーザー脱毛で一気にやっつけてしまうという手段もありです。


ただし、専門家に依頼するのに20万以上の費用は覚悟してくださいね。どうせビキニを着ると言ったって、年に数回でしょう。

日常はほとんど下着の下に隠れているわけですから、数十万の脱毛費用をかけるよりかは、自宅での脱毛処理で十分ではないでしょうか?


自宅で脱毛処理をするとして、考えられる方法・・・。

○かみそり、シェーバーで剃る

○ワックスや毛抜きで脱毛

○除毛クリームで脱毛


などなど、いくつか方法はありますが、一番デリケートな肌を傷めず、後々の処理も楽にできる方法として、おすすめはシェーバー脱毛です。

間違っても毛抜き
はしないこと。なぜなら、ほかの部位と違って常に下着が密着しているだけに、その下着がすれたり、毛抜きによってぱかっと大きく開いてしまった毛穴から雑菌が入ったりなど、お肌のためにはけっして良くはありませんから。


シェーバー脱毛は、毛の流れにあわせて上から下へという具合に剃りまず。

脱毛前のフォームや脱毛後のローションをあわせて使えば、よりお肌への刺激を緩和できるでしょう。


これで、全身脱毛完了しました。今年こそは、堂々と胸張って水着を着こなしましょう!!

i ライン脱毛について関連ページ

背中の脱毛
背中に生える毛は自分では見えないし、脱毛も自分ではできないよね。背中の脱毛はやっぱりやってもらわないとむり
貴女のワキの脱毛方法は?
腋の脱毛は多くの女性の悩み。下手に処理すると黒ずみになってしまうしね。
全身脱毛の費用
全身脱毛の費用ってやっぱり何十万という費用になるよね。できるだけ安く済ませるにはどうしたらいいのかなあ
Oライン脱毛とは
Oライン脱毛って、お尻の周りの脱毛で、男性も最近は脱毛する人が多いらしいんですよね。
vライン脱毛とは
vライン脱毛とはビキニラインの脱毛のことです