ウィッグ通販メーカーまとめ

ウィッグ

ここ数年ウィッグメーカーショップがどんどん少なくなってきています。

 

原材料高騰や円安で、利益率が悪くなり、激安でうれなくなって、廃業しているのではないかと思います。

 

最新の情報をまとるましたので、参考にしてください。

 

PRISILAプリシラのウィッグ

パリコレモデルに数年連続で採用されていたこともあり、東京ガールズコレクションなどで知名度も高く評判がよいウィッグです。

 

ただし近年実店舗がいくつかなくなったり、それまで高価格帯のウィッグしかなかったのに、

 

3千円のが出てきていたりなどちょっとどうしたんだろうかと思います。

 

人気が下降気味と思えます。

 

いつの間にかなくなってしまっているウィッグメーカーもあるので、その二の舞になるのではないかと、もしくは、医療用ウィッグなど利益の高いものだけになってしまうのかと心配になります。

 

はたしてどうなるのかわからないので、今はお勧めしていません。

 

 

NAVANA WIG(ナバーナウィッグ)

ナバーナオリジナル耐熱ファイバーとされていますが、ファイバーはそれぞれのところでメーカーが作っているので、

 

どの程度のものかはわかりませんが、質は悪くはありません。

 

109・ルミネ・パルコなど若い女性に人気なファッションビルを中心に全国に実店舗があるため、知名度はそこそこあります。

 

フルウィッグ2万円前後からになってしまうので、安いものでいい人にはちょっと手が届かないですね。

 

スターリッチのウィッグ

日本製ファイバー、韓国ファイバー、韓国・中国産MIXファイバーと3種類から選べ

 

価格もやすかったのですが、完成度はあまり高いウィッグではなかった感じです。

 

最近はホームページも見当たらなくなってしまい、どうしたのかなという感じ。

 

いつの間にか父さんでもしてしまったのかも・・・こういう風になるとアフターサービスもなくなるし困ったものですね。

 

girl’s-wig(ガールズウィッグ)

こちらも2018年ごろから怪しい感じになってしまいました。

 

ドメインは残っているものの、更新予定のまま真っ白という状況です。

 

継続する気が合ったら故運上享史はしないと思うので、もう廃業なのではないかと考えます。

 

AQUADOLL(アクアドール)

激安ウィッグはやめて高級路線に進んでいるようです。

 

まだ頑張ってくれていますが、医療用ウィッグがメインになってきています。

 

ちょっと若い女の子が観点に手の届きそうなファッションウィッグを購入という感じではなくなってしまいました。

 

でも閉鎖されたウィッグショップがおおいなか、頑張っている感じです。

 

リネアストリアのウィッグ

リネアストリア今一押しです。

 

昔から一押しでもありましたが、今も元気でいろいろなウィッグを取り扱っています。

 

高級化はしていますが、それでも格安品も残していますし、いろいろな価格帯で質の用ウィッグがでていますので、

 

2019年一番おすすめウィッグはリネアストリアですね。

 

まだまだ元気で新ツクモ追加されていますので、安心して購入できるサイトです。

 

ページの先頭へ戻る